Warning: getimagesize(https://www.zumisan.com/wp-content/uploads/2015/09/gagem-logologo-e1441778718944.png): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/grits/zumisan.com/public_html/wp-content/themes/lionmedia/single.php on line 19
湾曲で手首が疲れにくい肩こり防止キーボード! | Gagemガジェム|最新ガジェットコラム

湾曲で手首が疲れにくい肩こり防止キーボード!

湾曲で手首が疲れにくい肩こり防止キーボード!

皆さん、ハードなビジネスマンの方ってどんなキーボード使ってるんでしょうか?
自分はガジェット好きってのもありますけど、ノートパソコン等のキーボードや、通常のキーボードって脇をしめてキーをうたないといけないので、結構手首や肩とかつかれませんか?

自分は、違う意味で湾曲の人間工学?キーボード使ってますが、
元々、ドラマの「リッチマン、プアウーマン」で日向徹が使っていたキーボードが気になり使い出したって感じですねw
もう3,4年ぐらい愛用してるので、そろそろニューモデルにでも変えたいかなと思ってる次第です。

湾曲やキーボードに盛り上がりがあるようなものは、まず脇をリラックス(脇をひらいた状態)してキーボードを打てるので方に力が入らず、肩こり防止につながると思います。
でも、長時間やり続ける人には、本当の軽減としかいえないかもしれませんが。。。。
自分が使用しているものと、気になっている湾曲キーボードは下記2点です。
■エルゴノミクスデザインのキーボード
・マイクロソフト [人間工学] 有線 キーボード Natural Ergonomic Keyboard 4000

・マイクロソフト [人間工学] ワイヤレス キーボード Sculpt Ergonomic Keyboard for Business

ガジェットカテゴリの最新記事