Warning: getimagesize(https://www.zumisan.com/wp-content/uploads/2015/09/gagem-logologo-e1441778718944.png): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/grits/zumisan.com/public_html/wp-content/themes/lionmedia/single.php on line 19
【まとめ】Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン発売 | Gagemガジェム|最新ガジェットコラム
【まとめ】Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン発売

beats-solo3-wireless

Beats by Dr.Dre!最新テクノロジー!
最新モデル3タイプの「Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン」についてのまとめ

・Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン

BeatsSolo2の後継機であり、iPhone7に合わせたカラーリング含め全6種類のカラータイプがある。※グロスブラックやローズゴールドなど含む

特徴としては、Solo2からの力強いダイナミックなサウンドは継続して引き継がれ、中低域のサウンドにも注目される。
バッテリーに関しては、12時間から40時間に飛躍的な進化をしている。
ワイヤレスヘッドホンの長時間使用というニーズは昔からあり、この期待を形にしたアイテムです。
また、マイクロUSBケーブルを利用しての充電で、5分間チャージすることにより、3時間の使用ができる急速な充電にも対応している。
急な利用でも、少し充電すれば、通勤・通学などの利用には問題にならないだろう。

デザインに関してはいうこともなくかっこいいデザインだが、
アップルのデザインチームとのコラボにより、さらにブラッシュアップされたクオリティーである。
BeatsロゴなどもiPhoneの背面ロゴのような光沢感をもたせたデザイン性となっています。

今回の、BeatsSolo3Wirelessオンイヤーヘッドフォンに関して、左のイヤーカップにあるフロントボタンがワイヤレスのリモコンとなっており、ボタンをクリックすることでペアリング等の操作が可能です。ペアリングすることにより、iPhoneの音楽再生やハンズフリー通話、Siriの起動が遠隔にて操作が可能になっています。

今回注目されている「W1チップ」搭載のワイヤレスヘッドフォンですが、
iOS10搭載のiPhone等の相性がよく、デバイスを近づけるだけで、ブルートゥースペアリングができるという、驚くほど簡単な操作であっさりとつなぐことができる。

今回登場したiPhone7/7Plusとの相性も抜群で、すでに3モデルの一つである、
BeatsSolo3ワイヤレスオンイヤーヘッドフォンは市場にでているものもありますので、
みなさんこれからが注目です。


【国内正規品】Beats by Dr.Dre Solo3 Wireless 密閉型ワイヤレスオンイヤーヘッドホン Bluetooth対応 ホワイト MNEP2PA/A

iPhone・Macカテゴリの最新記事